問い合わせをしたときの対応がよく、また面接でも好感触を得た場合、次に体験入店で働く流れが多いです。

多くの風俗店では体験入店の制度があるので、風俗アルバイトが初めての方でも安心して働き始めることができます。

体験入店すれば、どんなお客さんがくるのか知ることができますし、お店の雰囲気などの労働環境もわかってきます。もちろん、体験入店期間でもしっかりとお給料はもらえるので、女の子にとってはメリットが多いです。

とは言え、体験入店では女の子の側もお店からチェックされています。体験だからと言って適当にやっていると、お店からの評価が下がり、最悪の場合には本採用にならない可能性もあります。

逆に、体験入店で頑張ってしっかりと働けば、体験入店が終わって本採用となった後も、積極的にフリーのお客さんを回してくれたり、お店の扱いもよくなります。

体験入店でどれだけ頑張れるかが、今後どれだけ気持ちよく働いてお金を稼げるかに大きく関わってきます。

体験入店で気を付けること①―接客

風俗アルバイトが初めての場合、接客で戸惑うことは当然です。

真面目な方の中にはテクニック面でも頑張らなければいけないと思う女の子もいるかもしれませんが、経験者でなければテクニックのことをあまり気にする必要はないです。

むしろ、お客さんと気持ちよく接することができるか、一生懸命接客できるかが大切です。

体験入店期間中でも本当に最初のころは、お店側も常連客を担当させてくれます。

常連客には体験入店中の女の子であることが伝えられているため、彼らもテクニック的なものは求めていません。むしろ、初々しさなどを求めていることが多いようです。

そのため、テクニック面はそれほど気にせず、気持ちよく接客することに努めればよいでしょう。

もちろん、少しずつテクニック的なことを学ぶことも大切ですが、それは後からついてきます。

体験入店で気を付けること②-勤務態度

体験入店では、お客さんの接客だけでなく、お店に対する勤務態度も見られています。

もちろん、過剰に真面目に勤務する必要はありません。あくまで常識的な範囲内で普通に働くだけです。

遅刻や無断欠勤は厳禁。

特に、予約で入ってくれたお客さんがいるときは遅刻や無断欠勤は絶対にNGです。

どうしても体調が優れないときは、勤務が無理だと思った時点ですぐにお店に連絡を入れるようにしましょう。

ポイントはシフト通りにきっちりと働けるかどうか。

基本的には、接客が問題なく、後はシフトをしっかりとこなしていけばお店からは評価されます。

もしシフトのスケジュールがきつい場合は、ちゃんとお店に相談して変えてもらうようにしましょう。

体験入店は決して試験ではないので、気を張る必要はない

体験入店期間中は、女の子の働きぶりはある程度はお店にチェックされます。

しかし、決して厳しく試験されているわけではないので、変に気負って働く必要はありません。

お店に対する勤務態度としては、シフトを守る、遅刻や無断欠勤をしないという常識的な点だけを気を付ければ大丈夫です。

慣れないうちは体調不良を起こしてしまうこともあるかもしれないので、そのときはちゃんとお店に連絡して休みをもらうようにしましょう。

優良店でなくても、普通のお店であれば体験入店中の女の子や新人の女の子には特に配慮してくれます。

接客については、テクニック面はそれほど気にする必要はありません。特に風俗アルバイト自体が初めての場合は、テクニックがないのが普通ですし、スムーズに接客することも難しいでしょう。

むしろ、気持ちよくお客さんと接することができるか、一生懸命接客できるかの方が大切です。

勤務態度と接客の二点をしっかりと頑張っていれば、お店から「この女の子にはぜひ本入店してほしい」と思ってもらえます。

体験入店中にお店やお客さんから高評価を得ることができれば、その後も優遇されるため、本採用後に大きく稼ぎやすくなります。良いスタートアップを切るために、体験入店中こそ頑張りどころです。

体験入店前に優良店の目ぼしをつけておこう

どれほどこちらがしっかりと働く気であっても、お客さんの質が悪い場合や、時給や労働環境などの待遇が悪い風俗店では、気持ちよく働くことはできません。

体験入店する前にある程度、優良店に目ぼしをつけておくことが大切です。

方法は簡単で、まずは気になった風俗店のウェブサイトをチェックします。このとき、女の子の求人サイトと、お客さん向けのサイトの両方をチェックすることがポイントです。

しっかりと経営している風俗店ならウェブサイトもしっかりしているため、一つの判断材料になります。

次に、実際に問い合わせや面接を行い、丁寧に対応してもらえるかどうかを見ましょう。こちらもしっかりとしたお店なら対応もちゃんとしています。

ウェブサイト、問い合わせ、そして面接で好感触を得てから体験入店することで、外れのお店を避けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です