風俗店で働くためには、他の仕事と同じように面接を受けなければいけません。

面接はいつだって緊張するものですが、初めての風俗アルバイトの場合、特に緊張するかもしれませんね。

今回は面接でよく聞かれる内容をまとめ、事前に準備ができるようにしておきました。

原則として、お店のコンセプトと正反対のタイプであったり、態度や言葉遣いなどで極端に悪い印象を与えてしまわない限り、風俗アルバイトの面接は一般企業などの面接よりも通りやすいと言えます。

面接内容自体も決して難しいことを聞かれるわけではないので、事前に準備をしておけば大丈夫です。

風俗アルバイトの面接でどんなことを聞かれるの?

風俗アルバイトの面接で聞かれることは、ほぼ次の内容になります。

・どのくらい稼ぎたいのか
・どのくらい出勤できるのか
・いつから勤務できるのか
・風俗アルバイトをしようと思った動機
・過去に風俗アルバイトの経験はあるか
・彼氏や旦那さんはいるのか
・雑誌などで顔出しは可能か
・得意なプレイ
・性感帯
・NG項目の確認

基本事項は稼ぎたい額、出勤可能日、志望動機

お店側も落とそうと思って面接しているわけではないので、基本的には稼ぎたい額、勤務可能日数、志望動機、その他勤務に関わる項目をおさえておけばOKです。

特に稼ぎたい額と希望出勤日数は、お店の求人情報などで調べてもはっきりわからないことがあります。

面接時にしっかり聞き、自分の稼ぎたい額のお金を稼ぐためには、どれくらい働けばよいのかしっかりと把握しておきましょう。このあたりの問題について、しっかりと丁寧に相談にのってくれるお店は優良店の可能性が高いです。

また、出勤可能日数やいつから働けるかについては、お店側にとって重要なことですので必ず聞かれると思っておいてください。この質問も変に遠慮したりせず、しっかりと自分の希望を伝えることが大切です。

それから、風俗アルバイトを始めようと思った理由についてもよく聞かれます。この質問について正直に答えにくい場合には、差し支えない程度に違う答えを用意しておくと良いでしょう。

海外に留学したいからとか、生活費の足しになどの理由でも大丈夫です。お店側も応募してくる女の子の事情はある程度分かっているため、訳ありの場合であっても突っ込んで聞かれる可能性は低いです。

過去に風俗アルバイト経験はあるか、恋人や配偶者の有無

他によく聞かれる質問として、過去の風俗アルバイト経験と恋人や配偶者の有無が聞かれます。

過去の風俗アルバイト経験は、お仕事に慣れているかどうかを店側が把握するためです。

もし全くの未経験であれば、そのことはしっかりと配慮してもらえますので、正直に言いましょう。採用されたいがために経験済みとウソをつくのは良くないです。

また、恋人や配偶者の有無は、トラブルを避けるためにも必要な情報です。恋人や配偶者がいる場合は、納得してもらっているのかどうかも聞かれますので、こちらも正直に答えましょう。

得意なプレイや性感帯など

得意なプレイや性感帯など、普通のお仕事の面接で聞けばセクハラになって絶対にNGですが、風俗アルバイトでは仕事に関わる項目のため、よく聞かれます。

恥ずかしいかもしれませんが、可能な限り答えられるようにしましょう。経験自体が少ないのであれば、そのことをちゃんと伝えられればOKです。

オプションのNG項目は風俗アルバイトをする上で大切です。

ヘルスやソープではさまざまなプレイ内容がオプションとしてつけられます。オプションのNG項目が少ないほど人気を得やすくなりますが、中にはどうしても無理という項目もあるでしょう。

無理なオプション項目ははじめからしっかりと伝えておいた方が後でトラブルにならずに済みます。

また、雑誌に掲載OKかどうかも聞かれます。特に人気優良店の場合は雑誌やウェブ記事の取材も多く、人気嬢のグラビアやインタビュー、時には動画を掲載することもあります。

もちろん、掲載不可能であればちゃんと尊重してもらえます。また、顔出しだけNGで他の露出はOKというような場合もあります。雑誌などに掲載されると人気は得やすくなりますが、リスクもありますのでしっかりと考えて決めましょう。

面接を受けたからと言って、必ず働かなければいけないわけではない

ひとつのお店の面接を受けて採用されたからと言って、必ずそのお店で働かなければいけないわけではありません。

女の子の中には、何店舗か面接を受けて、いちばん自分にとって環境がよさそうなお店を選ぶ人も少なくありません。

また、お店の側も女の子には納得して働いてほしいと思っているため、無理に働くように勧めてくることはありません。やたらと無理に働くことを勧めてくるお店は優良店ではないでしょう。

一度面接を受けて、じっくりと働くかどうかを考えることは自由ですので、即決が難しければ無理に面接で働くかどうかを決める必要はありません。

また、風俗店の多くは体験入店の制度を持っています。1日や1週間程度、体験で働くことができますので、お店の雰囲気や仕事内容をちゃんと知ってから本採用になるかどうかを決められます。もちろん、体験入門で働いた分のお給料はしっかりと貰えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です